お知らせ

最新型ターニングセンタ「NLX 2000 | 500」を導入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


DMG森精機株式会社の最新型ターニングセンタ「NLX 2000 | 500」を導入しました。

本機の特徴は以下のとおりです。
・高剛性な構造体で高い切削能力を発揮
・徹底した熱変異抑制で高い加工精度が可能
・信頼性に優れた高性能主軸
・両面連続加工による工程集約
・BMT(ビルトインタモータ・タレット)を標準装備
・高精度加工を実現するY軸仕様
・最先端の切りくず処理ソリューション
・使いやすさの追求

■NLX 2000 | 500 @DMG森精機
https://www.dmgmori.co.jp/products/machine/id=1397

本機はお客様の新規部品加工を受注するにあたり、今まで以上に高精度が求められるため、弊社内で導入を検討し、投資を決定しました。

小菅精機はお客様のご要望にお応えするために、今後も設備投資を積極的に行っていきます。

関連記事